クラウドソーシングの仕事をしている時

上司の資質や人間性や能力、同僚や先輩と言った同じ職場の人間の人間性あるいは知的レベルが著しく自分と合わないと、それだけでも
ストレスでウツになり、体調まで崩して結局仕事を続けられなくなるので、こうやってクラウドソーシングの仕事をするようになりました。
それだけでも『イヤ〜な職場に、定時に(つまり自分の時間を強制的に束縛されてでも)嫌々出勤する』と言う精神的重圧から解放されるし、
イヤな仕事や能力以上の仕事は受注しなくていいし、いつ休憩しようと食事しようと外出しようと完全に自由だし、チリも積もれば〜で
じわじわと報酬が増えていくのが嬉しいし、『仕事をしていて楽しい』ってこう言うことなんだな、としみじみ感じています。
もっと仕事をこなして実績を積んで、高報酬の仕事をゲットして、好きな旅行に行くぞ〜美味しいグルメ楽しむぞ〜新しい音響機器も
買うぞ〜、ワクワク。防風通聖散効果